MENU

ホワイトニング WHITENING

ホワイトニングで
笑顔の印象を変えましょう
WHITENING CAN CHANGE
THE IMPRESSION OF YOUR SMILE

ホワイトニングは、歯を削ったり、人工物を装着することなく、歯を白くする治療法です。薬剤の力で化学的に歯を白くしていくため、歯磨きや歯のクリーニングでは変えることのできない、加齢などによる歯の変色も改善することができます。歯科衛生士や歯科医師が施術をしっかり管理するため、歯を痛める心配もなく、安心して受けていただくことができます。

当院では、患者様お一人お一人とのカウンセリングを大切にして、ご希望に合ったホワイトニング方法をご提案いたします。

こんなお悩みありませんか? CHECK

  • 美しく輝く歯を手に入れたい

  • 歯の色や黄ばみが気になる

  • 白い服を着たときに、歯が黄色く見えてしまう

  • 口紅をつけた時に歯の黄ばみが目立つ

  • ファンデーションを使うと歯が黄色く見える

歯に色がつく理由とは?

歯が変色してしまう理由はいくつかあります。ホワイトニングを受けられる患者様に多いのは、もともと歯の色が濃い、加齢によって歯の色が変化してきた、というお悩みです。日本人の歯は欧米人に比べて、もともと黄色みが強い傾向があります。

また、歯は半透明のエナメル質、色のついた象牙質、歯髄の3層から構成されているのですが、加齢とともに黄色みの強い象牙質が分厚くなるため、その色が透けて黄色く見えてしまう、というのも大きな理由です。ホワイトニングは、薬剤の力で歯の内部の色素を分解するため、歯を傷つけることなく、色を改善することができます。

歯の白さの目安は、ご自身の白目の色と同じくらいと言われています。白目より暗いと黄色く見えてしまい、白目よりも明るいと目よりも歯が強調されてしまい、不自然に感じられることもあります。
※全身疾患に由来する歯の変色が見られる場合はホワイトニングの効果が期待できない可能性もあります。詳しくはご相談ください。

ホワイトニングのメリット MERIT

  • 清潔感・笑顔の明るさアップ

  • 口元を若々しく見せる

  • 歯のくすみ・黄ばみを撃退!

ホワイトニングの種類 TYPE

ホワイトニングは歯の表面に薬剤を塗り、歯そのものの色を白くしていきます。歯科医院で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行っていただくホームホワイトニング、その2つを組み合わせたデュアルホワイトニングがあり、患者様のご希望に合わせてご提案させていただきます。
当院では、ホワイトニングの盛んなアメリカで高いシェアを誇る、ウルトラデント社のオパールエッセンスを導入しています。

  1. TYPE

    オフィスホワイトニング

    オフィスホワイトニングは歯科医院で行い、その日のうちにホワイトニング効果を得ることができる方法です。専門の歯科衛生士や歯科医師が処置を行うため、色ムラや歯肉の腫れといったデメリットが発生しにくく、安心して処置を受けていただくことができます。また、薬剤の濃度が高いため、1度の処置で高い効果が得られるというメリットもあります。

    メリット
    • 1度の処置で高い効果を得られる

    • 手間がかからない

    • 色ムラが出にくい

    • 専門のスタッフが処置を行うため安心

    デメリット
    • 色の後戻りが起きやすい

    • 歯科医院の滞在時間が長い

  2. TYPE

    ホームホワイトニング

    ホームホワイトニングは、歯科医院で型取りを行ってマウスピースを作り、ご自宅で専用の薬剤とマウスピースを用いて行っていただくホワイトニング方法です。ご自身でホワイトニングジェルを塗布して、決められた時間、継続的に装着していただく必要がありますが、歯科医院での処置が短いため、自分のペースで進めたい方におすすめです。

    メリット
    • 自分のペースで進められる

    • 色が後戻りしにくい

    • 歯科医院での処置は短い

    デメリット
    • 自分で管理する必要がある

    • 継続しないと効果を実感しにくい

  3. TYPE

    デュアルホワイトニング

    オフィスホワイトニングを行ったあとに、ホームホワイトニングを継続する方法です。費用はかかりますが、オフィスホワイトニングの即効性と、ホームホワイトニングの持続性を兼ね備え、白い歯を長く維持することができます。

    メリット
    • 即効性と持続性を兼ね備えている

    • 後戻りしにくい

    デメリット
    • 費用が高額になる

    • 歯科医院への通院回数が多くなる

    • 自分で管理する必要がある

ホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニング FLOW

  • カウンセリング

    患者様のお悩みを伺い、オフィスホワイトニングを希望される場合は詳しい説明と期待される効果や考えられるデメリット・危険性について詳しくお話させていただきます。患者様が同意されれば、施術前の歯の色を確認し、治療の準備に入っていきます。

  • 歯のクリーニング

    歯の表面に汚れがついていると、ホワイトニングジェルの浸透が悪くなり、効果が弱くなってしまいます。ホワイトニングの効果を最大限に引き出すために、歯のクリーニングを行い、表面の汚れを除去します。

  • 歯肉保護

    ホワイトニングジェルが歯肉に付着すると、腫れたり痛みの原因になります。そのようなダメージを受けないように、歯肉を保護する保護剤を塗布していきます。

  • ホワイトニングジェルを塗布

    ホワイトニング効果の高いジェルを歯の表面に塗っていきます。歯科医療従事者がしっかりと目で確認しながらジェルを塗るため、色ムラが出たり、歯肉に触れてダメージを与えるような心配はありません。

  • 光を照射

    ホワイトニングの効果を引き出すために、歯面に塗ったホワイトニングジェルに光を照射します。ホワイトニングジェルの塗布と光の照射を何度か繰り返します。

  • 効果の確認

    施術前の色と比べてホワイトニングの効果を確認します。歯肉の痛みなどの問題がなければ施術は終了です。

ホームホワイトニング FLOW

  • カウンセリング

    お悩みについて丁寧にお話を伺い、ホームホワイトニングをご希望される場合は詳しい説明、得られるメリットと予想されるデメリット、治療の期間や費用についてお話させていただきます。患者様に同意いただけたら、治療の準備を行っていきます。

  • 歯のクリーニング

    歯の色の確認、お口の検査が終わったら、ホワイトニングの効果を得やすくするために、歯の表面のクリーニングを行います。しっかりと汚れを落とすことで、薬剤が浸透しやすくなり、より高い効果が期待できます。

  • マウストレーの作製
    【歯科医院】

    歯の型取りを行い、ぴったりフィットするホワイトニングに使用するマウストレーを作製します。オーダーメイドでおひとつおひとつ丁寧に作製するため、既製品と違い、ホワイトニングジェルが歯肉に流れ出して歯肉の炎症を引き起こしたり、歯にホワイトニングジェルが均等に行き渡らず、色ムラが出たり効果が減弱するといったリスクを軽減できます。

    型取りから約1週間ほどでマウストレーが完成します。完成後は、使用方法をしっかりとご説明し、ホワイトニングジェルと一緒にお持ち帰りいただきます

  • ホワイトニングジェルの注入
    【ご自宅】

    マウストレーにホワイトニングジェルを注入します。歯1本に対して米粒2つ分が目安です。均一に注入していただくことで、色ムラになるのを防ぐことができます。詳しい使用方法は、歯科医師の指示に従ってください。

  • マウストレーの装着【ご自宅】

    ホワイトニングジェルが注入されたトレーを装着していただきます。ホワイトニングジェルが歯全体に行き渡っていることを確認してください。装着時間や頻度は歯科医師の指示に従ってください。

  • 経過の確認【歯科医院】

    ホワイトニングの効果を確認するために、後日ご来院いただきます。ご相談の上、都合の良い日程でご予約をお取りください。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談はこちらまで!

0798-42-8241
24時間 WEB予約はこちら WEB RESERVED
タップで電話する 0798-42-8241 24時間 WEB予約はこちら WEB RESERVED