«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 研修会に参加してきました!  ~西宮北口のあかお歯科医院~ | メイン | セミナーに参加しました!! »

2019年3月 8日

こんにんちは、聡ちゃんこと院長のブログです😊

先週の水曜木曜で中西 秀郎先生の矯正セミナーに参加してきました♪

IMG_6630.jpg

内容はストレートワイヤーエッジワイズシステムの臨床についてです。
(ストレートワイヤーエッジワイズシステムとは、現代における矯正治療のスタンダードなテクニックのことです。)

中西先生は、大阪歯科大学を卒業後、アメリカテンプル大学の大学院を修了されている優秀な先生です😲

ちなみに中西先生は大学のヨット部の先輩でもあります⛵
現役が重なっていた先輩に、また指導してもらえる縁に感謝です。

矯正専門の先生が多く出席されているセミナーだったので、内容はハードでしたが勉強になりました。

アメリカに留学されていた中西先生は、エビデンス(科学的根拠)に基づいた歯科治療を実践されています。

エビデンスに基づいた医療を提供するには、(患者さんの希望)(エビデンス)(ドクターの臨床経験)この3つのバランスが大切だとおっしゃっていました。

3つのバランスをとることは当たり前のように感じますが、実際は(患者さんの希望)(ドクターの臨床経験)に比重が偏る傾向があるので注意しなければいけませんね。

またもう一つ心に残ったのが治療における目的、目標、手段、結果を明確にすることの大切さでした。

例えば矯正治療における目的は、患者さんが歳いったときに、たくさん歯が残っている状況です。

目標は、お口もとや歯並びの見た目が良く、安定した噛み合わせになっていることです。

手段は、ワイヤー矯正、アライナー(マウスピース矯正)、抜歯矯正、非抜歯矯正、、床矯正など治療の術式です‥

結果は、目的、目標、手段、が合っていたかの答えになります。

今、〇〇法で矯正をしますといった歯科医院の売り込みや、〇〇法で矯正をして欲しいといった患者さんのニーズなど、手段ばかりがクローズアップされている傾向があります。

手段(治療の方法)が目的に替わってしまうと、トラブルの原因になりかねません。

しっかりと整理して、診療にあたらないといけませんね🔥

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

院長 赤尾聡一

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akao-dc.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/583

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あかお歯科医院 院長 赤尾聡一
あかお歯科医院
院長 赤尾聡一

昭和54年 大阪生まれ
平成16年 大阪歯科大学 卒業
いわもと歯科医院 勤務
平成17年 沢田歯科医院 勤務
平成19年 医療法人翔己会 かい歯科医院 勤務
平成22年 同診療所 医長 就任
平成23年 西宮北口にて歯科医院 開業

【研修会・セミナー】
RETベーシックコース 修了
PEC 歯科医師ぺリオコース 山本浩正セミナー 修了
JIPI インプラント外科・補綴、歯周形成外科 プログラム 修了
JIPI アドバンスドコース サイナスリフト・ソケットリフト プログラム 修了
大阪歯科大学インプラント非常勤研修医