«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月16日

こんにちは、聡ちゃんこと院長のブログです😊

先週の木曜、日曜で勉強会に参加してきました。

IMG_6735.jpg

木曜はインビザラインのセミナー、日曜はマイナス1歳からの予防矯正セミナーに行ってきました。

インビザラインはアライナー矯正とも呼ばれています。

IMG_6800.JPG


透明のマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する治療方法です。1人ひとりの歯に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正していきます。

一般的なワイヤー矯正に比べると、装置が目立ちにくい、装置を自分で着脱できること、治療期間中の食べ物の制限がないことなどがメリットです♪♪

但し全てのケースに適応できるわけではないので、気になる方は一度相談してください。


マイナス1歳からの予防矯正セミナーでは、離乳食の食べさせ方から、子供のお口の正しい成長をサポートする為の指導方法を学びました。

悪い歯並びは、良くない生活習慣やクセによって引き起こされてしまいます😲

悪いクセとは、口呼吸(お口がポカンとあいている状態)などが挙げられます。
悪いクセは離乳食を食べ始めた時、前歯だけ生えている時、奥歯が生え始めた時など様々なタイミングでついてしまう可能性があります。

あかお歯科医院では、哺乳を始める時期から、歯が生え、幼児期の後期までの0歳から5歳までの発達段階ごとの理想の成長をサポートできるような仕組みを整えたいと考えています💪

3つ子の魂100までといった言葉があるように、ここでの指導がとても大切です!

子供さんの正しい成長を望まない親はいないと思います。
2児の父として私もそう考えています。

実は今までの歯科医院での衛生指導ではむし歯予防などに時間が割かれ、手薄だった分野なんです。

ですから、これからはしっかりと食育も含めて頑張ろうと思います🔥

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

院長 赤尾聡一

2019年3月 8日

こんにんちは、聡ちゃんこと院長のブログです😊

先週の水曜木曜で中西 秀郎先生の矯正セミナーに参加してきました♪

IMG_6630.jpg

内容はストレートワイヤーエッジワイズシステムの臨床についてです。
(ストレートワイヤーエッジワイズシステムとは、現代における矯正治療のスタンダードなテクニックのことです。)

中西先生は、大阪歯科大学を卒業後、アメリカテンプル大学の大学院を修了されている優秀な先生です😲

ちなみに中西先生は大学のヨット部の先輩でもあります⛵
現役が重なっていた先輩に、また指導してもらえる縁に感謝です。

矯正専門の先生が多く出席されているセミナーだったので、内容はハードでしたが勉強になりました。

アメリカに留学されていた中西先生は、エビデンス(科学的根拠)に基づいた歯科治療を実践されています。

エビデンスに基づいた医療を提供するには、(患者さんの希望)(エビデンス)(ドクターの臨床経験)この3つのバランスが大切だとおっしゃっていました。

3つのバランスをとることは当たり前のように感じますが、実際は(患者さんの希望)(ドクターの臨床経験)に比重が偏る傾向があるので注意しなければいけませんね。

またもう一つ心に残ったのが治療における目的、目標、手段、結果を明確にすることの大切さでした。

例えば矯正治療における目的は、患者さんが歳いったときに、たくさん歯が残っている状況です。

目標は、お口もとや歯並びの見た目が良く、安定した噛み合わせになっていることです。

手段は、ワイヤー矯正、アライナー(マウスピース矯正)、抜歯矯正、非抜歯矯正、、床矯正など治療の術式です‥

結果は、目的、目標、手段、が合っていたかの答えになります。

今、〇〇法で矯正をしますといった歯科医院の売り込みや、〇〇法で矯正をして欲しいといった患者さんのニーズなど、手段ばかりがクローズアップされている傾向があります。

手段(治療の方法)が目的に替わってしまうと、トラブルの原因になりかねません。

しっかりと整理して、診療にあたらないといけませんね🔥

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

院長 赤尾聡一

2019年3月 1日

こんにちは、聡ちゃんこと院長のブログです😊

先週の日曜日、岡下慎太郎先生の矯正コースの最終回に参加しました。
IMG_6611.jpg

IMG_6615.jpg
4ヶ月コースの最終回で、チーフ衛生士の龍さん参加しました♪

広島県で開業されている小川晴也先生の講演と、MFTの実習、コースの内容の総括といった内容です。

歯並びと態癖との関係性から始まった小川先生の講演は圧巻でした!
態癖とは、日常生活の中で行う様々な習癖のことです。
例えば、頰杖の習慣があったり寝方が悪いと、歯並びを移動させてしまうんです😲

MFTでは参加者全員でトレーニングを行いました😝
MFTとは、口腔筋機能療法のことで、舌の正しい位置を覚えたり、お口の周りの筋肉のトレーニングのことです😜
実は今、舌の位置が悪いことで歯並びを悪くしている子供さんが、増えているんです。

早速学んだことを日々の診療に落とし込んでいこうと思います💪

最後に岡下先生からコースの総括がありました。
今回のコースで学んだことはたくさんあるのですが、矯正治療における診査診断と、治療のゴール設定の重要性を痛感しました。

診断が間違っていれば、どんな素晴らしい治療技術も役に立ちません。
ゴール設定を明確にしておかないと、治療が終わりませんし、患者さんとのトラブルの原因にもなりかねません。

しっかりと心に秘めておきます。

コースディレクターの岡下先生は本当にハートが熱い先生でした🔥
矯正治療に対する情熱が凄いです。
私は熱い先生が好きなので、また機会があれば岡下先生のセミナーに参加したいと思います。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。

院長 赤尾聡一

« 2019年2月 | メイン

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

あかお歯科医院 院長 赤尾聡一
あかお歯科医院
院長 赤尾聡一

昭和54年 大阪生まれ
平成16年 大阪歯科大学 卒業
いわもと歯科医院 勤務
平成17年 沢田歯科医院 勤務
平成19年 医療法人翔己会 かい歯科医院 勤務
平成22年 同診療所 医長 就任
平成23年 西宮北口にて歯科医院 開業

【研修会・セミナー】
RETベーシックコース 修了
PEC 歯科医師ぺリオコース 山本浩正セミナー 修了
JIPI インプラント外科・補綴、歯周形成外科 プログラム 修了
JIPI アドバンスドコース サイナスリフト・ソケットリフト プログラム 修了
大阪歯科大学インプラント非常勤研修医