«  2015年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年9月24日

こんにちは、院長の赤尾です。皆様シルバーウィークはいかがお過ごしでしたか?
今年は晴れている日が多くて、良かったですね。

私はシルバーウィークを利用して、日本口腔インプラント学会の学術大会に出席する為、岡山に行ってきました。
IMG_8335.jpg

IMG_5466.jpg

日本口腔インプラント学会は、日本の歯科の学会の中で最も会員数の多い学会です。
会員数は1万4000人くらいのだそうです。

その為、岡山の街は歯科医に埋め尽くされていました(笑)。

大会テーマは健康維持と口腔インプラント治療でした。

日本は世界有数の長寿命の国です。しかし寿命と健康寿命との期間の差が問題になっていています。この差は日常生活に制限のある(不健康な期間)のことです。

平成22年の調査では男性では約9年、女性では12年とされています。

不健康な期間を少しでも短くしようと思うと、健康維持が重要のことがわかります。

健康維持の為には、しっかりと噛んで食事をとることが重要だとされています。
なぜなら、噛んで食事がとれないと、肉などのタンパク質の摂取が難しくなり、パンなど炭水化物中心の食事になってしまうからです。炭水化物中心の食生活は栄養状態の悪化を招きます。

インプラント治療を行うと何でもしっかり噛んでたべることができます。
健康維持には大きく貢献できる治療だと思います。

ただし要介護状態等になると、自分の歯ではない為、介護の方が清掃できない等の
問題が出る場合があります。

なので、インプラント治療をする際は10年先のことも見越したうえで、
主治医の先生とよく相談するようにしてください。

長い文章を読んでいただきありがとうございました。

 
院長 赤尾 聡一

« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

あかお歯科医院 院長 赤尾聡一
あかお歯科医院
院長 赤尾聡一

昭和54年 大阪生まれ
平成16年 大阪歯科大学 卒業
いわもと歯科医院 勤務
平成17年 沢田歯科医院 勤務
平成19年 医療法人翔己会 かい歯科医院 勤務
平成22年 同診療所 医長 就任
平成23年 西宮北口にて歯科医院 開業

【研修会・セミナー】
RETベーシックコース 修了
PEC 歯科医師ぺリオコース 山本浩正セミナー 修了
JIPI インプラント外科・補綴、歯周形成外科 プログラム 修了
JIPI アドバンスドコース サイナスリフト・ソケットリフト プログラム 修了
大阪歯科大学インプラント非常勤研修医