«  2014年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年11月25日

DSC_1350.JPGDSC_1351.JPGDSC_1352.JPG

こんにちは。スタッフの沢です。

もうすぐ12月。この時期、あかお歯科では患者さまへの感謝の気持ちを込めてささやかなプレゼントを考えたり、クリスマスの飾りつけを始めます。
ツリーを用意するとあぁ~一年早いなと思います。
とてもかわいいツリーなので、ご来院の際見てみてくださいね。
またチェアーの周りにも飾りをしてますのでチェックしてみてください。
12月に入りましたら、プレゼントのお渡しを始めさせていただく予定です。
治療中の皆様、定期健診ご案内のはがきが届いている皆様、また何か気になるところがある皆様、年内に一度行っておきたいな~と思われている皆様、ご予約をお待ちしております。

2014年11月11日

 こんにちは、院長の赤尾です。前回ブログに掲載したインプラントのセミナーに続いて、矯正のセミナーに参加してきたので、報告させてもらいます。

今回はミニインプラントを使用した部分矯正を勉強してきました。

部分矯正とは、お口の中の数本の歯だけを動かす治療のことです。(通常矯正治療は全ての歯を動かします。)

歯の治療をする際、隣の歯の位置が悪くかぶせ物や入れ歯をつくれないような場合に部分矯正を行います。

インプラントは、食べ物を咬むのが目的ですが、矯正用ミニインプラントは、矯正治療をする際の装置をひっかけることを目的としします。

矯正1.jpg

写真の奥歯の下にある、金属のネジのようなものがミニインプラントです。
このミニインプラントにゴムを引っかけて、歯を動かしています。

部分矯正をは、歯を動かす期間が3カ月~半年くらいで短く済みます。

ミニインプラントは直径が1.6mmなので、違和感は殆どありません。

あとミニインプラントを入れる処置は10分程度で、通常のインプラントを入れる外科処置を伴わないので、術後の痛みや腫れもほとんどありません。

ミニインプラントを使用した部分矯正のメリットは費用が安く、期間が短いのがメリットです。

ただ全てのケースに対応できる訳でなく、全体的な矯正をしなければ治療ができない場合もあります。

気になる方がいれば相談してください。

あかお歯科医院院長 赤尾 聡一
Tel 0798-42-8241

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

あかお歯科医院 院長 赤尾聡一
あかお歯科医院
院長 赤尾聡一

昭和54年 大阪生まれ
平成16年 大阪歯科大学 卒業
いわもと歯科医院 勤務
平成17年 沢田歯科医院 勤務
平成19年 医療法人翔己会 かい歯科医院 勤務
平成22年 同診療所 医長 就任
平成23年 西宮北口にて歯科医院 開業

【研修会・セミナー】
RETベーシックコース 修了
PEC 歯科医師ぺリオコース 山本浩正セミナー 修了
JIPI インプラント外科・補綴、歯周形成外科 プログラム 修了
JIPI アドバンスドコース サイナスリフト・ソケットリフト プログラム 修了
大阪歯科大学インプラント非常勤研修医