トップへ » 院長紹介

ご家族の口の健康を守れるファミリーデンティストをめざして

院長あいさつ

こんにちは。あかお歯科医院の院長 赤尾聡一です。

歯科医療に対して、あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか。「歯医者は苦手」「虫歯治療は痛い」「歯を削るのが恐い」「何回通っても終わらない」といった悪いイメージを持たれている方も多いかもしれません。

私は歯医者のマイナスイメージをプラスに変えていければと願っています。虫歯が痛いから、歯がグラグラするから、と「行きたくないけど、仕方なく行く場所」ではなく、「虫歯や歯周病にならないために予防をする場所」になっていくことが理想です。

ご家族で住まれている方々の多いこの地域において診療する中で、ご家族みなさんの口の健康を守れるファミリーデンティストでありたいという目標もあります。予防歯科に力を入れながら、治療法を工夫することで、何度も治療を繰り返さなくてもよい、精度の高い治療を行っていくことを心がけて。

「歯や口のことで困ったら、あかお歯科医院に相談しよう」とみなさんに思っていただける歯科医院であれたら、とても幸せです。

ご家族みなさんで、お口の健康について考えていただければ

院長あいさつお母さんやお父さんが歯を大切にしているご家庭の場合、お子さんも虫歯になりにくいという事実があります。ご両親のしつけやライフスタイルを見て、こどもは大きくなっていくものです。

たとえば、歯磨きの習慣でも、ご両親がしっかり歯磨きをするご家庭でしたら、小さなお子さんの歯もしっかりケアされるため、虫歯になりやすい小さな歯も守ることができます。そういう意味では、まずお母さん、お父さんに正しいブラッシング法や歯にやさしい食生活の習慣を知っていただくことが大切なのです。

実際、ご来院された方に写真画像を見ていただきますが、「こんなに歯が悪くなっていますよ」と説明しますと、ショックを受けられることも多いものです。虫歯・歯周病はなる前に予防することが一番の治療ですが、もしご家族の誰かが虫歯になってしまったら、ご家族みなさんで歯のホームケアを考え直すきっかけにしていただければと思います。

なによりも、笑顔第一主義を貫きます

院長あいさつレストランや、アパレルショップなどの場合、行列ができるほど混むのは人気店といえるでしょうが、歯科医院の場合は違います。混んでいるからといって、治療がおろそかになってしまったり、患者さんへの対応が冷たいものになってしまうようでは、いくら治療の技術が高くてもダメだと思います。

歯やお口のことで悩まれている患者さんだからこそ、治療を受けて笑顔になっていただきたいし、その笑顔に出会って私たちも笑顔になれるような歯科医院でありたいと思います。

「丁寧に治療してくれてありがとう」
「会社員なので、土日に診療してくれて助かります」
「わかりやすく説明してもらえたので、安心できました」

などと治療を終えられた患者さんに言ってもらえる時はうれしいですね。そういった「あたたかい」コミュニケーションがやりがいなのだなと感じています。

患者さんやご家族にとって、また行きたいと思っていただけるような歯科医院であり続けられますように。スタッフ一同あなたにお会いできることを楽しみにしています。

院長 赤尾 聡一(あかお そういち)経歴

プロフィール昭和54年 大阪生まれ
平成16年 大阪歯科大学 卒業
     いわもと歯科医院 勤務
平成17年 沢田歯科医院 勤務
平成19年 医療法人翔己会 かい歯科医院 勤務
平成22年 同診療所 医長 就任
平成23年 西宮北口にて歯科医院 開業

【研修会・セミナー】
RETベーシックコース 修了
PEC 歯科医師ぺリオコース 山本浩正セミナー 修了
JIPI インプラント外科・補綴、歯周形成外科 プログラム 修了
JIPI アドバンスドコース サイナスリフト・ソケットリフト プログラム 修了
大阪歯科大学インプラント非常勤研修医

プロフィール 

カテゴリー一覧

子供からビジネスマン・主婦・お年寄りまで。お口のトラブルならぜひご相談ください。

カウンセリングをおこなっております

トップへ » 院長紹介


コールバック予約

PAGE TOP