トップへ » 患者さんへのお約束 » マスクを外して、患者さんの目を見て話せるように

マスクを外して、患者さんの目を見て話せるように

どんな治療も、患者さんに信頼していただくことが第一歩であると考え、患者さんとのコミュニケーションを重要視しています。どれだけ腕がよくても、愛想が悪かったり、性格の嫌なドクターの治療を受けたいとは思わないものですよね。

画像大

当院では、患者さんとお話するときには、マスクもグローブも外して、笑顔を交えながら、世間話をすることからスタートすることを大切にしています。また、治療の説明などをする時には、患者さんの目をしっかり見て、理解していただけますようにわかりやすくお話させていただきます。

また、治療で忙しいからといって、院内がバタバタしていると、患者さんも気を使って、「言いたいことが言えなくなる」こともあるかもしれません。だからこそ、患者さんのペースに合わせて、コミュニケーションを大切にした治療を行わせていただければと願っております。


トップへ » 患者さんへのお約束 » マスクを外して、患者さんの目を見て話せるように


コールバック予約

PAGE TOP