トップへ » 患者さんへのお約束 » 自費診療について » 自費診療のメリットとは?

自費診療のメリットとは?

健康保険には税金が使用されるので、経済的なコストの観点で制度が設計されています。保険診療は治療費が安い分、治療に使える材料や時間に制限があります。もちろん、保険診療で充分なケースもありますが、制約がある分、治療の質が下がってしまうというデメリットがあります。

また、新しい治療法が保険診療で認可されるまでには時間がかかってしまうため、最新の治療法に比べると何世代か前の治療を受けることになってしまうという現実もあるのです。

自費診療のメリット患者さん一人一人に合う治療をご提案
制限の多い保険診療に比べて、自費診療では、治療内容・材料・治療回数などに制限がないというメリットがあります。そのため、最善の結果がでるように手間をかけて治療ができるのが1番のメリットです。

たとえば、「銀歯が目立って困る」という方には、セラミックなどを用いた自然な色合いの義歯を作ることや、「入れ歯が痛い」という方には、ご自分の歯のように噛めるインプラント治療を受けることも可能になります。

保険診療に比べると高額になる自費診療ですので、当院では強引におすすめすることはありません。保険診療をベースにおすすめする中で、選択肢のひとつとして自費診療もご提案させていただければと思いますので、歯や口に関するご要望がありましたらご相談ください。


トップへ » 患者さんへのお約束 » 自費診療について » 自費診療のメリットとは?


コールバック予約

PAGE TOP