トップへ » 患者さんへのお約束 » 歯周病治療 » ブラッシング(プラークコントロール)で歯周病予防

ブラッシング(プラークコントロール)で歯周病予防

ブラッシング一番大切なのは、日々のホームケア(歯磨き)です。 歯の周りに汚れ、磨き残しがたまってしまうと自分でなかなか落とせませんので、歯に付き始めてしまった汚れ、磨き残しをしっかり落とす事が大切になってきます。

口の中には自分では見えない部分もありますので、掃除していたつもりでも、汚れてきてしまうものです。見えない口の中を手入れするのに、歯磨きだけで完璧にすることは難しいと言えます。そこで、プロのクリーニングが必要となります。

あかお歯科では患者さんのお口の状態に合わせて2,3カ月、もしくは6カ月に1度のメンテナンスプログラムを作成させていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。


トップへ » 患者さんへのお約束 » 歯周病治療 » ブラッシング(プラークコントロール)で歯周病予防


コールバック予約

PAGE TOP