トップへ » 患者さんへのお約束 » 歯周病治療 » 自覚しにくい歯周病だからこそ、早期発見、早期治療が大切です

自覚しにくい歯周病だからこそ、早期発見、早期治療が大切です

日本の成人の約80%以上の方が歯周病
歯周病歯周病という言葉は知っているけれど、実際に歯周病になって悪化するまでは、その恐ろしさはわかりにくいものです。虫歯などとは違って、歯周病は自覚症状が出にくく「歯ぐきから血が出る」「歯がグラグラする」というような段階では、かなり歯周病が進んでしまっていると言えます。

普段のホームケアで虫歯や歯周病を防ぐことがポイントになりますが、完璧に予防することは難しいものです。早期発見、早期治療が重要になりますので、ぜひ定期的な検診に合わせて、予防歯科を受けていただくことを当院ではおすすめしております。


トップへ » 患者さんへのお約束 » 歯周病治療 » 自覚しにくい歯周病だからこそ、早期発見、早期治療が大切です


コールバック予約

PAGE TOP